誰かにあげるプレゼントを選ぶのが趣味なカナが更新中!

ブログ「 Quilt with」

BLOG

コピー機のリース期間はレンタルより長い

更新日:

コピー機を単発的に使用するなら、レンタルで契約するのが得策です。1日単位で借りられる会社があるので、イベント開催時だけ借りるという使い方ができます。これに対してリースは比較的長期の期間になることが多く、一般的なリース期間は5~6年くらいになります。リースが選ばれる状況は、コピー機を長期的に使用したい状況にあるけど、購入するのが難しいときです。初期費用ゼロ、毎月の定額払いなどが可能になります。

リース契約における注意点は、原則として中途解約ができないことです。ただし例外は認められる場合があり、例えば廃業などが挙げられます。廃業して別事業に着手し、コピー機が不要になるような状況であれば、解約に対応してもらえる場合があるのです。コピー機のリース期間が満了したあとは、再び同機種でリース契約をする、別の機種に交換してリース契約を続ける、などがあります。もちろん期間満了後は契約自体を終了させることも可能です。

-BLOG

Copyright© ブログ「 Quilt with」 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.