カテゴリー
Uncategorized

好みのタイプの男性の所持品「革財布」

好みの男性のオシャレ度を計る為の尺度として、財布選びのセンスを掲げる友人がいます。ただ単に財布といっても、様々な選択があります。まずは、素材から言いますと、革財布、布財布、ナイロン、最近では、和紙を加工したような素材も店頭に並んでいたりもします。形から美緒比べていきますと、長財布、折りたたみ式(二つ折り、三つ折り)、マネークリップなど、ありますが、財布自体をもたいないというような人もいます。最近は、電子マネーやカード決済で済ませてしまうような人々もでてきましたので、外出の際に、財布の存在を厄介払いしているような人々もいるようです。友人としては、好みの男性を見極めるツールとして、財布のセンスが一番しっくりくるようなのですが、皆さんは、好みの男性の見極めとしての個人的な観点はありますでしょうか?たしかに、自分好みの腕時計やカバン、スーツを着用している人は、なんとなく気が合うだろうとは感じますが、なかなか財布までをチェッするには、それなりの親密なシチュエーションが求められるような気がします。友人としては、下着をチェックするまでの段階を踏む前の男性の財布のセンスのチェックは、抜かりなく行っているとの事でした。改めて、そのような視点からお財布のセンスを垣間見てみると、たしかに、その人なりの本質的なものがダイレクトに伝わってくるような気がするようなしないような気がしています。

「」サイトトップへ